はじめに

当社は平成6年にシステムの運用を主体とする会社として、昭和45年創業のソフトウェア開発会社から独立しました。

今やクラウドという言葉が一般化する時代となり、ますますシステムを良く管理し運用することが重要な時代となってきました。

当社はこの時代でのICT産業の基盤を支えていく大切な業務を行っています。

企業理念

当社はコンピュータシステムの構築や保守運用などの企業活動を行うなかで、 より品質の高いサービスを提供することでお客さま企業を通して社会に貢献していきます。

行動方針

当社はお客様第一主義を基本方針とし、お客様との調和を深めながら、前向きに業務に取り組むことを第一義とします。

そして、お客様とともに業務の目標に向かいながら、一緒に成長させていただくことにより、お客様と弊社とがその利益を相互に享受できるように努めます。

仕事も「人ありき」です。人の和と成長を大切にし、より高い成果がだせるように努めます。

仕事の当事者として誠意をもって真面目に、確実に業務を遂行することにより信頼を高めます。

現状の品質に満足することなく、より良いサービスレベルを追求し、ご提案・実行します。

企業情報
Company information

商号
株式会社フォーカス技術サービス
設立
平成6年1月12日
代表者
代表取締役 細江 龍三
資本金
5千万円

アクセス

沿革

1994年1月
株式会社システムマネジメントから独立し、
システムの運用・保守・テクニカルサポート業務の会社として 品川区西五反田8丁目に設立
資本金 5千万円
1999年10月
東京都情報処理産業協同組合 加入
1999年12月
株式会社システムマネジメントの業務を併合しシステム開発部門を増強
2000年2月
顧客情報システム部門のシステム保守・運用及びヘルプデスク業務の開始
2001年3月
本社を東京都品川区西五反田2丁目に移転
2003年9月
運用設計業務開始
2006年10月
セキュリティ関連技術サポート業務開始
2007年1月
システム基盤構築業務開始
2009年10月
サービスデスク業務開始
2010年10月
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS) 加入
2011年5月
プライバシーマークの付与認定を取得
2011年10月
仮想化基盤・仮想化NWの構築及び検証業務開始
2014年4月
システム基盤のBCP・DR対策の設計構築業務開始